日本全国に散らばる、甘美な言葉「限定品」を求めて

日本の国土面積はおよそ38万㎢。 高速交通網が発達して、まして狭くなったといわれるけれど、細長い、そして地形に阻まれて交流が盛んでなかった経緯ゆえか、これだけ画一化した中でも、時々地域にしかない限定アイテムが沸いて出たりします。 そんな限定アイテムを追い求める記録。 今時なので、通販したら早いです。でも、あえて現地に行くんです。それが楽しいのです。 2016年はまず、キリンビールの一番搾り「47都道府県づくり」からスタートします。 ときどき、交通手段の乗り物についても。

テリオスキッド、九州回って、帰りにミッションからの音が大きいなぁと思ったわけだが、年式も相当だし、以後何があるかわかんない。
なんだったら、買い替えるか、と物色を始める。

今、勤務先の駐輪スペースが三角形をしていて、現行軽自動車規格は無理だがミゼット2ならばギリ収まる。通勤はバイクでもまぁいいけど。でも、クルマで通勤もできるに越したことはない。だから、ミゼット2は手放せない。
一方で、家の駐車スペースは、ミゼット2と現行軽規格がギリ。
IMG_20160909_095805

ということで、もちろん経済的な合理性や、そもそもコンパクトなクルマが好きだってのもあわせ、軽自動車から探す。
みぜつーが趣味性強いクルマゆえ、ふつうのトールワゴンでも…なぁんて発想には、ならないんだなぁ。

できれば、同じくクロカン系統の、三菱・パジェロミニかホンダ・Zあたりが面白そう、だけどZは年式古いのしかないから、テリオスキッドで抱いた不安は引っ張り続けることになる。

なぁんて思っていたころに安くてポロッと出てきたのが、iね。

iは、その形は革命的だったと思うんですよ。

クルマって、馬車から始まったわけだけど、1930年代のクライスラー・エアフローあたりで、まずフェンダーが流線型でボディと一体となり、さらに1949年フォードあたりからは完全にボディと面一となるフラッシュサイドボディとなった。1970年代には、5マイルバンパーの影響で、バンパーがボディと一体となる、と、おもしろいことにアメリカが震源で付属物がボディに取り込まれる形で進化してきている。

そのさらに先にあったのが、iだ、と小生は解釈している。ボンネット部分の独立性を否定したということだ。もちろん、日本で全盛のミニバンはある意味その文法に乗っているのかもしれぬが、iの場合はエンジンをリアに落とし込むことでそれを徹底した、未来を見せてくれたデザインだったのだ。

残念ながら、どうも1代限りで志そのものが消失してしまいそうで、だから「革命」にはならなかったわけだが。

逆に、ある意味永遠に新鮮さが保たれるのかもしれん。
ミッドシップってのも、とりあえず所有欲は満たされるよね。

ってことで、けってーい。12台目のクルマ。i。 

テリオスキッドが、基本となるテリオスのデビュー1996年と考えて、2006年デビューiとは、10年の隔たりがある。
振動やら操安性やらは、クルマの個体差があるとして、装備類に関してはがっつり別の世代である。
IMG_20160908_230352

実は、特に新規格移行時のダイハツ(とスバル)は、他メーカーに比べ格別に装備が遅れていた。たとえば、ハザードスイッチがハンドルポストに乗っているとか、エアコン操作類はレバー式であるとか、一方、中でも三菱は当時の段階でパワーウィンドウスイッチは(運転席では)すべてワンタッチだったり、エンジン切ってもしばらくパワーウィンドウ動いたりした。
っていう、最初っからギャップがあった上にさ、10年経って、しかもiって、どうも軽の企画だけどクラスレスなところを狙ったみたいで、あれもこれも、当時の軽自動車としては異様なまでの豪華装備なのよね、スマートキー、フルオートエアコン、車速感応式ワイパーなどなど。快適装備の差異は、ある意味今回の乗り換えで一番際立ったかもしれない。 
IMG_20161020_141234
IMG_20161020_141251

別に間欠ワイパーすらないみぜつーからしたら、間欠ワイパーだけでも十分な気もするが、いったん便利なものに触れると、人間、そっちに慣れるよねぇ。

エンジンは、マイベック(可変バルタイ)の載ったターボ、車重はそおんな変わらないが、めっちゃパワフルに感じる。高速道路でも、赤切符切られるような速度域はともかく、流れを乱すことはまずない。

あと、オートマがね。ダイハツの当時のは、電子制御じゃないのかな?とにかく減速チェンジで、ブリッピングが効かずすごいショックを受けるの。だから、2速なんか実用上使えなかったんだけど、もちろんiはうまく制御してくれる(これも、三菱は新規格以降の段階でクリアだったけど)。

燃費も、まぁフルタイム4WDだからそのまま比べるのは不利としても、てりきは(比較的郊外路のはずでも)ふだん乗りでせいぜい12㎞/Lとか、悪けりゃ10㎞/Lくらいなのに対し、iは同条件でも14㎞/Lくらい走ったりする。

てりきは、軽だからこんなもんでしょ感がぬぐえなかったが、iならナンバー黄色いだけですねw

ミッドシップってのはどうかってと、これは最初乗った瞬間からびっくりした。一種怖かった。それくらいスパッと向きを変える応答性が高い。慣れれば思い通り動いてくれるわけで、楽しい。ただし、ウェット路面で深いコーナーをアクセル踏みながら突っ込んでいったら、意外と低速なのに4輪がグリップを失った。もっともそれも、すぐに収束していったので、手の付けようがないオーバーではなく、弱アンダー気味にしつけているのかなぁとは思うが、FFなんかでハンドルを切り足しても(ある意味応答性が遅いゆえ)アンダーが安心感につながるのに比べると、MRって怖いかもしれない。少なくとも公道をふつうの人間が気持ちよく流すぶんには、FFのほうがあっているなぁって思った。もっとも、iはMRっても、かなりリア寄りマウントだから、ビタッとオンザレール感覚からは少々遠いのだろう。それも、スポーツカーじゃないのだし、きっちり大人4人が乗れるパッケージングの上での最適解ということか。
IMG_20161001_133616

なお、てりきはFRベースでセンターデフの入ったフルタイム4WDだったが、こいつはレイアウト云々より、リアサスがバタッとスライドするような感覚があって、あんまりコーナリングは得意じゃないって印象。ま、それもクロカンだもんね。

ロングホイールベースのおかげで、ピッチングに関してはよく抑えられていると思う。エンジンも、アイドリング時はプルプル振動が背中に伝わってくるけど、走っているぶんにはおとなしくしつけられている。
ただ、フロントサスのストローク量が少なくないか?へたっているか?深めのギャップを乗り越えたときの、ガツンってくる感じは品がない。

あとダメなところは、すっげーニッチなハナシだけど、リクライニングを深く倒した時、腰の部分に大きめのギャップができて、仮眠するには引っかかりそう。

とまぁ、納車してこれまでに感じたところ。
雪はどうかなぁ。あんまり得意じゃないよね。それに、前後サイズが違うから、スタッドレス探すのめんどくさいな。 

いよいよ、待ちに待った10/12、47都道府県づくりの締めくくり。

ところで、12日発売とは、今時だから10/12、0000を回った瞬間という解釈でいいのだろうか?
ということで、キリンビール広報に確認してみたら、ちょっとそこまでは管理しきれないけど、一応12日開店と同時に、という希望、だそうな。

しかし、ツイッターなどではフライング情報がちらほら。
で、近所のディスカウントに寄ってみたら、あるじゃん、熊本づくり!
IMG_20161011_194230
熊本づくり自体は、一応7/5発売時点で、現地で入手していたが、とりあえずゲト。

この流れだと、11日深夜でもいけるかもしらん。空振りはいやだから一応奈良県にある24時間営業のスーパー、オークワ葛城忍海店に電話してみたら、置いてるってさ。

ということで、仕事抜けたらそのまま、iを出してスタート。
そうそう、テリオスキッドは不安なので、早めに手を打って、三菱・iに入れ替えたの。

r2中環で市内をパスしてR25で奈良方面へ。とちゅう、八尾市にあるラーメンほそかわにて、一杯。
IMG_20161011_234042

R165~大和高田BPからR24に入り、しばらくのオークワに着いたのが、一応2430ごろ、日付は12日。確認していた通り、あったあった、奈良づくりゲト。
IMG_20161012_003713
IMG_20161012_003859
このオークワ、ビールめっちゃ並んでて、有能。

続き、和歌山方面を目指す。低い分水嶺を越えて五条市に入り、京奈和道無料区間が現れたから、奈良県に用はないので利用し、橋本市でいったん下道へ。しかし、沿道に24時間営業らしきスーパーの類が見当たらず、グーグル先生もないっぽいって。改めて京奈和道に乗り直し、終点岩出根来ICまで。こういうときに、無料の高速道路は使える。ほんと、高速道路無料化はどうなったんだ。

和歌山市内に入って、1軒目スーパーはなし、2軒目スーパー、エバーグリーン広瀬店にて、和歌山づくりもゲト。2600ごろ。ここは中瓶を扱っていた。
IMG_20161012_020417

明日も仕事ゆえ、すぐR26BPなど経由し帰る。泉佐野市の関空あたりで、阪神高速湾岸線に乗り、大阪港線~環状線~池田線とつないで、帰ってきたのは2800過ぎだった。
はょ大和川線つながらんかな。環状線、しかもいったん南側回らなあかんって、遠回り感半端ない。

奈良も和歌山も、隣県のはずなんだけど、遠いなぁ。250㎞くらい走ったか。
IMG_20161012_043500
あと、7県。

新青森駅にクルマ置いて、開通したての北海道新幹線使ってみよう。
9時ごろ新青森駅到着、新幹線なのに貨物列車とすれ違う、へんな感じ。しかし、青函トンネルは、結局は長いトンネルでしかないか。
IMG_20160813_085158
IMG_20160813_075437
IMG_20160813_081423

木古内駅で下車、駅前で片付かないかなぁって淡い期待をしていたが、想像以上に駅前は小さな町。一応スーパーで、サッポロビールの限定物ザ北海道と、サッポロクラシック夏の爽快 をゲト。
IMG_20160813_092957

函館まで行かなくちゃならなくなったが、道南いさり火鉄道、キハ40、窓全開のぉんびり移動。
IMG_20160813_090053
IMG_20160813_103903
IMG_20160813_103907
IMG_20160813_110704

函館駅はちょうど昼過ぎに着。駅前の土産物屋、松岡商店にて、北海道づくりゲト。はい、終了。
あと、最近お土産で評判のいいモケケも1体ゲト。
IMG_20160813_111902

すぐに函館駅に戻り、はこだてライナーで新函館北斗へ。函館市内滞在は、40分ほどだった。道南いさり火鉄道は味はあるけど、接続悪いし時間かかってしゃーないわ。
IMG_20160813_122048

新幹線に乗り換え、新青森に帰ってくる。難航が予想された青森づくりだが、エキナカの売店にて、あっさりゲト。効率いい展開。駅は多めに仕入れているのかな。
IMG_20160813_135259
IMG_20160813_135436

あとは、問題は岩手づくりのみとなった。

青森市内の長尾中華そばで今日初メシ。北海道では結局なんも食ってない。 
IMG_20160813_142002


岩手づくり、遠方最後の6/7発売で難儀するだろうから、青森ICから東北道を使って岩手県に入る。安代ICでR282に降り、沿線の、まず酒屋、ない、次酒屋、立万商店、あった!4本だけだけど。いやぁ町の酒屋作戦、いいね。ただ、もうちょっとほしい。盛岡方面向かいながらスーパー、ユニバース西根店に寄ったら、無事追加ゲトできた。
IMG_20160813_165533
IMG_20160813_170403

おぉ、難航が予想された東北6/7発売組が揃ってしまったよ、この瞬間、47都道府県全制覇が一瞬見えた。

仙台づくりは、青森県にて手に入っているので、宮城県はほぼスルー。R4沿いスーパー銭湯にて一っ風呂。仙台市を通過し、R4とR6分岐点手前で、浜通りR6は、四輪車限定で福島第一の脇、帰宅困難地域を通過できるらしい。2013年の東日本大震災、TVでは衝撃を受けたけれども、そこを生で見たことはなかった。一度目に焼き付けておくのも価値はあるだろうと、そちらにシフト。 

福島県に入って最初のコンビニ、セブンイレブン新地町店にて、福島づくりもゲト。8/2発売は余裕。
IMG_20160814_033303

まだ暗いので、津波の痕跡はあまりよく見えないが、時々看板で浸水エリアを提示しており、重たいものを感じる。福島第一の近傍は、国道沿いに延々と柵がしてあり、時が止まったまま。ゴーストタウンが、この日本に、まさしくあるのだ。線量表示も重苦しい。

夜が明け、ローソンいわき小浜町店にて、福島づくりを追加ゲト、いよいよ関東に突入。

関東は、既発売が、6/7の東京、千葉、7/5の横浜、取手、そして8/2の埼玉。やはり6/7組東京づくりと千葉づくりはちょっと不安。大阪の感覚だと、都会モノは流通量が多めな気はしているが。あと、都市部で距離のわりに時間がかかるだろうに、5都県とアイテムが多いのも厄介。それから、駐車場の問題もあって、エキナカ作戦が執りにくかったり、仮眠しにくかったりといった問題もある。

まずは茨城県は1軒目スーパーにはない、なかなか店がないが、1000前、ドラッグストアのカワチ薬局川尻店にて取手づくりゲト。
IMG_20160814_095105

この先、日立市内で、渋滞に捕まった。きたよ、関東。動かない。時間がなんぼあっても足りん。少し戻って日立中央ICから常磐道を使うことにし、柏ICで降りて、街中に入り込み、1軒目スーパー、ヨークマート江戸川台店で、千葉づくり一発自摸、ラッキー。
IMG_20160814_130023

地元道をうろうろしながら埼玉県に向かうが、このあたり、想像以上に店、ないね。業務スーパー三郷店にて、埼玉づくりゲト。
IMG_20160814_133953

1400前。さぁ、首都決戦。23区を回避するプランも考えたが、とりあえずR6軸で都心を目指す。浅草あたりで脇道にそれたところにあったコンビニ?カクヤスで、とりあえず東京づくり2本ゲト。まぁ最悪手には入った。日本橋からR1~R20~R246とつないで多摩川を越え、神奈川県へ。川崎市内をうろついてコンビニにはないがスーパーまいばすけっと多摩高校前店で横浜づくりゲト。一応、関東は終了、時間はやはりずいぶんかかって、1700前になってしまった。
IMG_20160814_164651


多摩川の南岸を西進し、どっかで渡って都内に戻る、R20で八王子市へ。東京づくりを追加したかったんだが、八王子駅近くのコインパにみぜつー放り込んで、駅売店で3本、そして駅地下スーパー、セレオ八王子店に行けば…ここに、東京も埼玉も横浜もあったっていう、ね。ここで全部そろったんですね。
IMG_20160814_192138
IMG_20160814_195336
八王子駅前の、謎のエロいアンパンマン

とにかく、関東も無事終了。
一息ついて、駅前のラーメン屋さん、九州ラーメン八王子桜島で、今日1食目。最初は、東京まで来て九州ってなぁって思って感じ。だいたい、ちょっと前はリアルに九州にいたわけだし…。と思ったんだけど、麺は太めだし、ぜんぜんオリジナル。しかもコーヒー飲み放題で、けっこうよかったよ。

そのままR20で山梨県に抜け、ドラッグストア、クスリのサンロード大月店にて、山梨づくりもゲトし、発売済み38都道府県コンプリートとなった。
IMG_20160814_211742


いやぁ、 中国地方で苦労したのを考えると、ちょっとそろうとは思っていなかった。ましてや、そもそも北海道は行くつもりなかったけど。

ただ、行程は結構タイトだったのは、事実。結局、3日間で食ったのはラーメン3杯だけ、ウェイトも落ちたもんなぁ。
どう、新しいダイエット? 

IMG_20160818_180437
並べ間違えもあるけど、ざっとこんな感じに壁ができてます。 

↑このページのトップヘ