日本全国に散らばる、甘美な言葉「限定品」を求めて

日本の国土面積はおよそ38万㎢。 高速交通網が発達して、まして狭くなったといわれるけれど、細長い、そして地形に阻まれて交流が盛んでなかった経緯ゆえか、これだけ画一化した中でも、時々地域にしかない限定アイテムが沸いて出たりします。 そんな限定アイテムを追い求める記録。 今時なので、通販したら早いです。でも、あえて現地に行くんです。それが楽しいのです。 2016年はまず、キリンビールの一番搾り「47都道府県づくり」からスタートします。 ときどき、交通手段の乗り物についても。

現行の軽自動車規格スタートしたのは、1998年、か。登録車はバブル崩壊後のコストダウンで一気に安っぽくなったとか言われるけれど。軽自動車に関しては、むしろ景気が悪くなる流れも手伝って拡大市場にあり、それまで安っぽかったのが一気に資本が集中、クォリティが上がった、その頂点に達したのが1998年だったのかなぁって気がする。メーカーによって若干の時差はあるけど、とにかく新規格移行時あたりから、軽自動車はぐっとクルマになった。

そしてまた、面白いクルマがたくさんあったよね。スポーツ系こそ、コペンまで一瞬途絶えるけれど、クロカン/SUV系は伝統のジムニー、規格拡大前から気を吐いていたパジェロミニに加え、ダイハツはテリオスキッド、そして、ホンダもZと、4種が一堂に揃う、豪華な時期だった。

特筆すべきは、これらすべてが、乗用車系のFFプラットフォームではなく、独自のレイアウトを持っていたこと。
この先も、FF乗用車ベースのクロスオーバーが出そろうことはあるかもしれぬが、四駆のためだけに起こしたプラットフォームの四駆が4種もそろうなんて、未来永劫ないんだろう。

独自とはいえ、各社味付けはそれぞれ異なっており、一番オフ向けなのは今も昔もジムニー、間違いない。ベッコベコに言わしても生還できよう独立したラダーフレーム、副変速機を備えたパートタイム4WD、前後リジッドサスと、まぁよくもここまで。タイヤも唯一16インチである。

パジェロミニは、スペックだけ見ると確かにオフ性能は劣る。フロントはストラットだしタイヤは15インチだし。ボディもフレーム構造はビルトインではあるが一応モノコック。四駆はパートタイムだし、んま、ガチでクロカンでもしない限りは十分な性能なんだけれどね。
テリオスキッドも、フロントストラットで、15インチ、ビルトインフレームのモノコックと、パジェミと似たり寄ったり。決定的な違いは、世間様は4ドアってハナシになるが、それよりセンターデフ組んだフルタイム4WDってこと。オンロード主体の昨今、ガチのパートタイムははっきり言って使い道がない。それこそ買って一度も4WDになど入れぬかもしれぬ。そこは、少々荒れたロードを走るのに常に4WDのテリキは、むしろいいと思うんだよね。しかも、副変速機こそないが、デフロックはできる。よくジムニーvsパジェミが取り上げられるけれど、テリキは一戦交えていい。残念なのは、エアロダウンなる、最低地上高を下げる(エアロパーツ分だけじゃね?と思うんだが)仕様が前面に出たせいで、クロカンイメージが崩れ去っているところだね。

そして、Z。
IMG_20170924_115018
こいつぁ、モノコックまんまだし、リアはド・ディオンだっけか、何より4WDはオンデマンドで固定できないと、4台の中では、まぁ一番今はやりのSUV寄りなのは間違いない。たまたまアクティがミッドシップで、そのプラットフォームを起こしたから、なぁんとなく軽トラック譲りな印象があるけれど、実はたまたま乗用車ベースで作っちゃいました、とあまり変わらんのかもしれぬ。
ホンダってまた、今に至るまでまともなオフロードマシンを作ったことなくって、ノウハウの点でも、ジムニーはもちろん、ジープ~パジェロと来た三菱、地味だがタフトに始まりロッキーやラガーなど作ってきたダイハツとは格が違う。だからか、たとえばZは、クロカン走行すると、インタークーラーをしばくとか、よからぬうわさがあって、とにかく4台の中ではべろべろに乗用車だ。
でも、それでも、軽トラ由来なんだし、最低地上高はがんばってるし、15インチ履いてるし、ホンダの歴代の作品の中でいうなら最もオフロード志向…とも言えなくもない。

また、他3車は(経済状況の悪化というネガティブな要因はあれど)10年以上作られたのに対し、Zだけは4年満たず生産を終えている。圧倒的なマイナー車である。せめて、廉価版という位置付けでいいから5MT+ふつうのパートタイム4WDグレードがあったら、なぁと思うのだが。

とまぁ、一般的には中途半端極まりないZだが、ふとしたことで、職場の相棒が手に入れたのち、小生も乗ることになって、ですな。
1日走っても、ジャガーのモンデオは4台もみかけたのにZは自分たち以外にたった2台しか見かけないレアなクルマが2台並ぶってのは、なかなかおもしろい話。
んで、一度林道突っ込んでみたかったんだよね。

近所のダートでちょろっと試走はしているけれど、見晴らしのいい山岳ダートに突っ込んでみようってことで、兵庫県某所にあるK川S田林道へ。K町側からアプローチ、べったべたのフラットダートで、舗装も進んでいる。グングン標高を上げてピーク。
IMG_20170924_133956
ここまでは、むしろワゴンRでも行けるわくらいの勢いだ。ピークには開削中の林道もあって、工事車両も入っている模様。
行政区分が変わってA市に入ると、途端に荒れだす。
IMG_20170924_134406
IMG_20170924_134857
落石はほったらかしだし、路盤もところどころ削れている。まぁでも、これくらいならムーブでも神経使えば行けるか。ハスラーなら余裕だろう。一気に下って、沢伝いまで標高を落とすと、北側ゆえの一部湿ったところはあるが、路盤も安定してきた…ところが。
IMG_20170924_140119
道路を横切る水路が、溢れたんでしょうな、路盤を削って深いギャップになっている。さぁ、きた。これはタントじゃ無理やで。キャストアクティバも無理やろ。…いや、Zも大丈夫か?
IMG_20170924_140303
なんとかなりました。ギリギリ。ほんと、腹当てる、バンパーこする直前だったわ。むしろテリキのエアロダウン系だったら、エアロパーツバッキバキだったかもね。

というわけで、ちょっとだけドキドキでしたが、Z、Zならではのダート、ギリギリのラインを楽しめましたとさ。ベッタベタフラットダートは、それこそワゴンRムーブでも行けちゃうしね。かといって、もう3cmでもギャップ深ければ引っかかっていたろう。


脱出して、丹波市柏原で第一旭。
IMG_20170924_151706

ならのしか。奈良。
IMG_20170818_124953
東大寺の門前町のお土産屋。

ももたろう。岡山。
IMG_20170818_125020
倉敷駅・おみやげ街道倉敷店+セブンイレブン。

マスカット。岡山。
IMG_20170818_125035
同上。

桃。岡山。
IMG_20170818_125057
同上。山梨の桃と区別してか、腹には「もんげ~」。

にわか。福岡。
IMG_20170818_125125
九州道・古賀SA下り。

むつごろう。佐賀。
IMG_20170818_125135
同上。

山口夏みかん。山口。
IMG_20170818_125150
角島大橋のたもとのお土産屋。

福井かに。福井。
IMG_20170821_123109
道の駅若狭熊川。

恐竜。福井。
IMG_20170821_123121
同上。

ゆきお。シャッチー。
IMG_20170821_123131
同上。

ゆきお。つぶあん派。
IMG_20170821_123144
同上。

今年の夏は、ちょーっと忙しくて。一応本業は11~17の7連休だったんだけど、ちょいちょい仕事してたので、去年みたいにぱかーっと長距離はなし。

まずは名古屋で久々大学のつれと一杯やった。久屋大通のらぶりーってお店。味噌カツと味噌おでんが絶品。

IMG_20170811_190447
おでんってあんまり好きじゃなかったんだけど、ここの味噌おでん以来、味噌おでんだけは割と好んで食うようになった。

すぐに戻ってちょいちょい仕事はさみつ。
IMG_20170813_120107
ヤマ友といつものおヤマも走って。

気になっていた、奈良のモケケを探しに電車でお出かけ。
奈良はSA、PAがあんまりないのよね。で、その少ないSA、PAで見つからず、JR奈良駅もダメ。どこで手に入るんだいって。しゃーなし、奈良のメーンとなる近鉄奈良と、観光地周辺を狙うことにしたわけ。とすると、クルマ移動はあほらしすぎ。
快速急行で奈良駅降りて構内の売店うろうろしてみるが、ダメ。駅前の商店街もダメ。そのまま東大寺方面へてくてく。何軒かお土産屋を覗くが、やっぱりない。
ようやく東大寺門前町の、それも何軒目かに、見つけた、奈良のモケケ。
IMG_20170814_124707
IMG_20170814_125151
鹿はかわゆす。しかし大仏様拝んだりはなし。モケケこそ本意なれと、ラーメンだけ食って戻って、この日も仕事。

そして残り休み3日の15日。午前中ちょっと仕事して、午後からモケケ狙いで岡山へ。阪神高速~第二神明は使ったが基本下道ベースで、1700ごろ倉敷に到着。観光地ってことで美観地区に狙いを定めるが、むしろ逆に伝統工芸みたいなのに偏って、俗っぽいモケケみたいなのはない。切り替えて駅の売店、というかコンビニ、あったあった。
IMG_20170815_172646
そのまま帰ってもよかったんだけど、ちょっと遠くへ行ってなさすぎるのが消化不足で、ノリで福岡まで行くことにした。山口と福岡に新種がいるらしいのよ、モケケ。
延々下道を走って、2200ごろ広島。スーパー銭湯でシャワーを浴びる。耳に入ってくる言葉が広島弁だわ。
下関までは202㎞とかいう表示。黙々と走って、2600ごろ関門大橋へ。時間が時間だけに、そのまま九州道を走って古賀SAにて、福岡のモケケはやっつけた。
仮眠をとって、まだ微妙にお盆期間の福岡市内を眺めつ、折り返す。
IMG_20170816_092733
IMG_20170816_093340
そんな時間に屋台ラーメンなど食えるわけもないが、九州に見られるお弁当のヒライでラーメン。こちら、オリジン弁当みたいなバイキングコーナーと、そこそこのコンビニ機能、さらに調理までしてくれる、なかなかあったら便利なお店。近所にもできたらいいのになぁ。
北九州は、工場の巨大な設備と昔ながらの市街地とが、絶妙なバランスの景観を作り出しているね。好き。
IMG_20170816_104456

山口モケケは、関門大橋のめかりPAで手に入らんかなと画策していたのに、インター間違えて寄れず。高速をそのまま走る気はなかったので、下関ですぐ降りて、新下関駅に寄ってみるがダメ。戻りは山陰筋R191を辿る。
近年知名度向上著しい角島大橋。
IMG_20170816_131503
いや、角島大橋はどうでもよかったんですってw観光地ならモケケ…
IMG_20170816_131754
おったー、狙い通り。
ついでで、
IMG_20170816_141815
IMG_20170816_141850
IMG_20170816_141904
元乃隅稲荷神社はお参りしといた。こちらは言い訳なし、有名だから寄りました。
後はひたすらR9走って、出雲市のオートレストランコウラン
IMG_20170816_193036
IMG_20170816_193133
IMG_20170816_193141
IMG_20170816_193341
IMG_20170816_193724
IMG_20170816_193811
…ではカレーの販売機が壊れてて残念。2600ごろ戻ってきましたとさ。

一応本業は18~再開だが、19は今度は高校のつれが訪ねてきてくれた。20日、とりあえず舞鶴のドライブインダルマ。
IMG_20170820_124826
IMG_20170820_125149
IMG_20170820_125523
ラーメン補充という珍しいシーンが拝めた。
舞鶴の観光名所も一通り見て回って。
IMG_20170820_134245
IMG_20170820_142857
IMG_20170820_142905
IMG_20170820_143020
IMG_20170820_143325
IMG_20170820_150925
帰りに琵琶湖も見たいとか言い出す。経路検討の中で、関西では屈指の酷道R477に話が及ぶと、琵琶湖はいいからそこ通りたい、と。
で、小浜からR303~R367と伝って百井別れを案内することに。結果として、福井の道の駅にも寄れた。
IMG_20170820_165838
いました、道の駅若狭熊川宿。想定していなかったし、あんまり道の駅にはいないので、ラッキー。
R477は、思ったよりも順調で、R367交点~R9交点まで、2hほどで通過できた。

といったあたり。特に何ということもない、つれと会って、ちょっとモケケ集めたお盆でした。

↑このページのトップヘ