日本全国に散らばる、甘美な言葉「限定品」を求めて

日本の国土面積はおよそ38万㎢。 高速交通網が発達して、まして狭くなったといわれるけれど、細長い、そして地形に阻まれて交流が盛んでなかった経緯ゆえか、これだけ画一化した中でも、時々地域にしかない限定アイテムが沸いて出たりします。 そんな限定アイテムを追い求める記録。 今時なので、通販したら早いです。でも、あえて現地に行くんです。それが楽しいのです。 2016年はまず、キリンビールの一番搾り「47都道府県づくり」からスタートします。 ときどき、交通手段の乗り物についても。

2016年12月

さて、ミゼット2の入院でディーラーさんには代車を用意していただいたわけだが。

それが、これ。
IMG_20161224_122534
キャストアクティバ。新しい。まだ新しい。2015年10月デビュー。iよりさらに10年新しい。しかも、この子は距離2000㎞ちょいと、新車の匂いが残っている。

時々、代車が軽自動車っつて怒る人がいるみたいだが、20年選手のミゼット2の代車がこれって、むしろ恐縮です。

iは、10年前の水準で考えたら、当時の軽自動車としては最上級の装備を誇っていると思うが、さすが10年経ったら、片っ端から装備が降りてくる。カーナビやオートエアコンもはや当たり前。
IMG_20161225_090153

iにはなかったオートライトもある。
IMG_20161225_001122
一方、iにあった、可変間欠ワイパーはなかった。
IMG_20161225_090259
スマートキーは、iにもあるが、エンジンスタートはプッシュ式。
IMG_20161225_090133
アイドルストップなどは、もはやデフォ。
メーターは、ekスペースでも感じたところだが、ハイテクなのは間違いないが、ちと「エコ」がうるさい。ま、キャストは切り替えて外気温など表示できるのはよいね。
IMG_20161225_005954
IMG_20161225_010001
IMG_20161225_010007
パワーウィンドだけは、運転席配置の運転席窓だけワンタッチ。これは、三菱は昔からよくできとる、全部ワンタッチ。
IMG_20161225_090331
室内空間は、パッと見(いわゆる軽の)セダンながら、全高1630㎜(アクティバじゃなければ1600㎜)あって、きっちり広い。荷室は、ミッドシップのiより狭いが、アタリマエか。
IMG_20161225_090109
IMG_20161225_090047
乗った印象としては、ハンドルがどっしり重めの味付け。ちょっと人工的な感じもあるが、最近のFF車らしく、特に怖いところもなく、弱アンダーで実にふつうに乗りやすい。乗り心地も上々。

個人的には、FFモノコック乗用車ベースのSUVって、あんまり好きじゃないんだな。恰好だけってのの象徴じゃんね。
でも、テリオスキッドもパジェロミニも生産中止になっちゃって、ハスラーがバカ売れの流れ、もはや受け入れざるを得ないか。その拘りさえ突き抜けたら、キャストなんかはちょっとかわいくて、普段の足にも使えて、いいかもしれないね。
 

ミゼット2、買った当初から、右側の荷台下に当たるサイドパネルが欠品していた。
IMG_20161224_121324
まぁ、機能上はあまり問題ないし、通勤のアシってなら気にするほどでもなかったんだろうけど、とにかく手に入れてから想像以上に気に入っちゃって、んで、近所のダイハツディーラーに問い合わせてみたら…。

クリップは欠品しているが、パネル自体はあるとのこと。
1万6000円くらいするが、あまり躊躇せずに発注した。ついでに、出の悪いウィンドウウォッシャーも修理。

代車は、なんと
IMG_20161224_122534
まだ距離2000㎞ちょっとのキャスト・アクティバ(こちらのオハナシは、また後日)。あらら、以前テリオスキッド乗っていたことをして、ターゲット定められてる?時々、代車が軽自動車ってのに怒っているヒトを見かけるけど、むしろミゼット2の代車にこれって、恐縮ですw

さて、帰ってきて右側は、こんな感じ。
IMG_20161225_111419
ま、別に、ふつうにパネルついているだけですがね。
欠品のクリップについては、適当に代用が利いた、とのこと。

パーツ在庫、あるにはあるけど、そろそろ危ないよって感じなんだろうか。 

12/16。寒い夜。

仕事終わりに、ノリで神戸は深江浜にある石田鶏卵まで、 フラッとお出かけ。

玉子屋に、深夜に何を…と訝しがるなかれ。
屋号とは別に、付近の工場や倉庫の労働者を相手にしているのか、ちょっとしたコンビニになっている。
そして、店舗前には自販機がつらつら並ぶのであるが…。

その1台が
IMG_20161216_230847
こちら、近年話題になることも多い、うどん/そばの自販機なんですね。
おそらくこの手の麺類販売機で一番残存しているであろう富士電機製。
IMG_20161216_230902
大阪とか神戸といった都市部の周辺では最もアクセスがよいのではなかろうか。
うどんとそばはそれぞれ230円。
BlogPaint
薬味のねぎはもちろん、天ぷらのほかちくわも入っている。
寒い中、チープな雰囲気とともにあったかいうどんをたしなむ。

昭和ですねぇ。

また、この、フラッと遊びに行くって感覚が、学生気分を思い出して、なかなかよいのです。 

さて、一応実用上は問題なさそうな13インチ4.5J+43アルミホイールと155/65R13を履いたミゼット2。
しかし、一応、であって、まったく当たらないわけではない。ほんのわずかなんだけど。
しかも、タイヤが新品になったら、ちょっと心配でもある。

そこで、ホイールスペーサーなるものをかましてみた。

オートバックスにて、厚さ3㎜のものをチョイス、1500円/2枚程度。ホイールの買い直し→マッチングの試行よりゃよっぽどリーズナブルだ。
IMG_20161214_123926
IMG_20161214_123933
不安はないわけじゃぁない。とりあえず、ホイールの内側に装着して
IMG_20161214_123947
ホイールをはめてみると
IMG_20161214_124017
うむ、やはりボルトは浅くなっている。

しかし、きっちり締まる程度には余裕あり。
IMG_20161214_124158
フェンダーからはみ出してもなさそう。

さっそく走ってみるが、まず、タイヤとホイールハウスの干渉はなくなった。それから、特段がたつきなどもないようだ。
これが、300km/h出るクルマなんですよってと、ちょっと怖いところもあるけど、ミゼット2だからね、問題なさそうだ。


というわけで、みぜつーには、13インチのよくあるマルチPCDホイールが、なんとかはまります。 

さて、ミゼット2のタイヤ/ホイールマッチングだが、とりあえず

ホイール:13インチ4.5Jオフセット43㎜
タイヤ:155/65R13の中古スタッドレス

で、まぁなんとか実用上問題ない程度に収まったわけだが。一応もう一度記すと、左ロック時に、かすかにこすることがある。

できればね、完全に当たらないにこしたこたない。で、たまたま仲間の厚意で12インチのホイールを貸してもらえたので、マッチングだけ試してみた。

ホイール:12インチ3.5Jオフセット39㎜
タイヤ:145/80R12のスタッドレス
IMG_20161206_113753
IMG_20161206_113803

155/65R13だと、純正比でタイヤ外径が+2㎜と、誤差の範囲だったけど、145/80R12は+7㎜と、見るからに違う。
しかし、幅とオフセットもあって、全く干渉はないよう。いいじゃない。
IMG_20161206_113745
インチアップ感は、もちろん13インチに比べると乏しい。

13インチは、クィックなハンドリングがおもしろいと感じる反面、ちょっと反応が敏感すぎるきらいもあって。横風なんかは少し怖いくらいだろうなぁ、と。あと、たとえばコーナーでのギャップは、ひょこって向きを変えちゃう傾向がやはり強くて、その点は12インチくらいが穏やかでいいのかもしれない。ちょっと借り物だから、そこまで試してないけど。

タイヤサイズ的には、軽トラ需要なのかな、けっこう安く流通しているみたい。ホイールがうまく手に入るのであれば、このサイズで行くのもいいかもしれない。 

↑このページのトップヘ