日本全国に散らばる、甘美な言葉「限定品」を求めて

日本の国土面積はおよそ38万㎢。 高速交通網が発達して、まして狭くなったといわれるけれど、細長い、そして地形に阻まれて交流が盛んでなかった経緯ゆえか、これだけ画一化した中でも、時々地域にしかない限定アイテムが沸いて出たりします。 そんな限定アイテムを追い求める記録。 今時なので、通販したら早いです。でも、あえて現地に行くんです。それが楽しいのです。 2016年はまず、キリンビールの一番搾り「47都道府県づくり」からスタートします。 ときどき、交通手段の乗り物についても。

2019年06月

テリオスキッド、FRベースにセンターデフ嚙ましてフルタイムとしている4WDで、デフロックできるし、ボディもモノコックと揶揄されるがいはゆるビルトインフレーム、ジムニーが古典的すぎるだけで、案外本気な四駆でしょ、少なくとも今時の乗用車ベースのSUVに比べたら、はるかに。

その点は、パジェロミニも同じような立場だと思うが、テリオスキッドは販売のメインがエアロダウン系だったこともあって、なお一層オフ色が薄くみられがち。

まぁ個人的には、オフは基本バイクで走るから、そんなゴリゴリに四輪でモーグルしたりはせんが、それでも今回手に入れたテリキはエアロダウン系ではない。ちょっと走ってみたくなるじゃんね。20万円のおもちゃですから。

ってことで、夕暮れ時ふだんよく行く山のうちの、バイクではむしろフラットで退屈だからめったに走らない野○長○線を北から入る。
IMG_20190512_190918
途中の、界隈で「石碑」と呼んでるガレ周回、裏○林道の分岐まではべたべたのフラット。去年の台風でじゃーっかん荒れているが、まぁここはZでも走れる。軽トラでも行けよう。その先しばらくコンクリが貼ってあって、途切れた大○線の分岐までは、普通に走れる。ちなみに台風で荒れる前は、エアロダウン系テリキで大○を上がって上の軽トラ広場でBBQなんかもしたんだが、今は少なくとも大崩落しているから無理ね。

で、その先がちょっとえぐれたモーグルになっているんよ。バイクだったら「へ」だけどさ。ちょっと怖い。しかしバックで戻るわけにもいかず、慎重にクリア。かってはここさえ超えたらあとはまたべたべたのフラットだったんだけど、今は崩落現場が2か所ほどある。だいぶん切り開かれて、バイクは余裕だが。やはりテリキは、左に潜む岩にサイドステップが当たる、右に進路を取り直したら、クリアはできたが、バンパーしばいてしもたww
IMG_20190512_193610
四輪で林道は、怖いねぇ。なんかあったときに一人じゃほんとにどうにもなんないから。バイクでは退屈で通過でしか使わないところでも、いやぁいやな汗かいた。が、まぁこなせるのは、さすが、というところ?


プレマシーが、バッテリーが上がるくらいにのっていなくて。ときどき6人とか乗せると、それは楽しいんだけど、4月の自動車税、気が重くてねぇ。一応年度末から動いていたんだけど、期限の3/31は超えてしまった。しかし普通車は自動車税は月割りってのがあるじゃないですか。

そんで、4月に入って、松山に、車検が2年ついて、MTで、4WDで、エアロダウン系ではないテリオスキッドが込み20万円で出たので、ちょっと外装ボコボコっぽいんだけどとりあえず入れ換えちゃた。ちなみにプレマシーは値段はほぼつかず。マツダ地獄ってまだあるんですね。
IMG_20190418_111931
IMG_20190418_111944
IMG_20190418_110818
んー、経歴は不詳やね。いろいろと怪しい。ま、値段が値段だ、文句は言わない。テリオスキッドは2台目、最初はAT。MTはやっぱ楽しーねー。

というわけで、今、うちには、パートタイム、センターデフありのフルタイム、オンデマンドの3種類の4WDがそろった。

↑このページのトップヘ