プレマシーが、年度末にかけて憂鬱、そう自動車税。さんざ悩んだ挙句、手放した。早いっ。

で、とりあえずホンダ・Zとミニキャブ2台体制だったんだが、松山に車検2年付き込み20万円ほどのテリオスキッドが出てきた。それも、5MTだぞ!それもそれも、よくあるエアロダウン系じゃないのだぞ!!
ちょっとボロそうだけど、まぁいいやってことで買っちゃった。

んで、2019.04.14に取りに行ってきた。

13日(土)仕事を終えると、シャワーだけ浴びに家に戻り、電車に乗ってスタート。神戸まで出る。
IMG_20190413_235019
三宮の第一旭でラーメンとビール。

ポートライナーに乗り換え、神戸港を目指す。
IMG_20190414_001223
ポートライナー、ゴムタイヤゆえの加速強烈。不思議な乗り物。
IMG_20190414_001356
神戸は、六甲山の迫る、東西に細長い土地に、建物がへばりつくように密集していて、海と山と建築物のコントラストが美しい街なんだが、一方、港湾べりには、阪神高速3号神戸線や浜手バイパスなどの高架道路が入り乱れる。それらのすき間から眺める神戸の街並みは、「きれい」ってものではないかもしれないが、ある意味港町神戸を象徴していて、好きだ。

神戸港からは0100出港のジャンボフェリーに乗り換え。コンビニでビールを調達して乗船を待つ。30分前から乗船開始だが、2420ごろには、すでに100人くらいが行列している。乗用車の同乗者もいるんだろうが、そこそこ繁盛している印象だ。高松港には0500着岸なんだけど、夜行でしかも(土日深夜1000円程割り増しであるが)3000円程と安いとあらば、しっかり需要はあるってことだろう。
IMG_20190414_012309
海上から神戸の夜景を見送りつつ、しばし仮眠。

高松東港から高松駅までは、無料の連絡バスが出る。うどん県、早朝からも営業しているうどん屋があるので、できれば1杯…と思ったが、駅前はむしろ整然とされていてなさそう。むしろ、マクドナルドも開いていない様子。ほんとは1時間ほど時間がつぶせたら、料金の安い、そして松山到着的に問題のない高速バスってのも考えられたんだが、一応早朝寒いし、0600高松発の「いしずち」に乗ることにした。
IMG_20190414_054523
IMG_20190414_054555
JR四国の形式命名法は、やっぱり気に食わん。国鉄時代を踏襲したものに戻すべきだ。ってのは、自分が乗った車両が何なのか、さっぱり想像つかないからだ。ガラガラの自由席ばかり4両編成、できるなら付随車に乗りたいじゃないか。でも、わからないんだよね。よくないって。
IMG_20190414_054650
IMG_20190414_061044
車内はこんな感じ。

松山駅からは、各駅停車に乗り換えて1駅。
佇む乗り継ぎ列車は、キハ54だった。
IMG_20190414_085124
IMG_20190414_084607
IMG_20190414_084559
国鉄最後の気動車の一だね。

というわけで、納車。3ペダル。
IMG_20190414_112358
松山市内をかすめ
IMG_20190414_095857
香川でうどん食いたいので
IMG_20190414_140947
四国中央からR192経由明石大橋方面の方が距離は短そうだけど、あえての瀬戸大橋周りで戻る。

テリオスキッド、2台目となるわけだが。うん、やっぱり5MTは楽しいな。ちょっと、いろいろ手を入れる必要はありそうだけれども。